ゼネコンマン

ゼネコンで勤める日常、建設業会、建築について

一級建築士への道

建築士法令集おすすめの厳選3冊を比較する

・建築士試験用の法令集について、本当にオススメできるものを3冊厳選 ・厳選3冊について、比較をまとめる ・最終的にはみなさんが『これだ!』と思ったものを選ぼう 建築士の法令集を詳細に比較してみた 法令集と一緒に購入をオススメする教材 まとめ (adsb…

【建築士試験用】法令集の最新版はいつ発売されるの?

初めて建築士試験を受験される方は知っておいてください。 建築士を勉強する際にまず初めにしなければならない事は、最新の法令集を準備する事です。 この記事のポイント ・最新の法令集は11月~12月に発売される ・法令集の線引きは年内に必ず終わらせる 建…

ロール状材料の保管方法【建築施工】

今回は建築士でよく出てくる問題についてまとめてみたいと思います。 ロール状材料の保管方法についてです。 建設工事で使用するロール状の材料といえばどのようなものがあるでしょうか。 アスファルトルーフィング 壁紙 ビニル床シート ロールカーペット な…

一級建築士製図試験はフリーハンドでも受かるけど、オススメしない簡単な理由

一級建築士製図試験のフリーハンド受験について、様々な情報がネット上にはありますが、私の経験から言えることは、 『フリーハンドでも受かるけど、最初からフリーハンドを練習するなんておすすめしない』 ということです。 (adsbygoogle = window.adsbygoo…

一級建築士に独学で合格した時の勉強方法

「ご安全に」一級建築士に独学合格したゼネコンマンです。 もう既に勉強を始めている方がほとんどだと思いますが 、私が『一級建築士に独学で合格した時の勉強方法』について私の実体験をもとに まとめておきたいと思います。 正直めちゃくちゃ勉強しました…

建築士 電気室 設備計画

受変電設備 屋内型キュービクル 外部環境の影響を受けにくく機器の耐久性及び管理上の安全性に優れた方式 必要スペースは建物床面積合計の1.5%〜2.0%程度 屋外型キュービクル 機械室が不要なため、建物内スペースの有効利用が図れる 必要スペースは建物床面…

建築士 設備計画〜EPS計画〜

EPSは各階同位置が望ましい EPSが電気室の直上にない場合は、1階にもEPSを設ける 電気室から1階EPSへの幹線経路については地下ピットなどを利用する EPSは維持管理のしやすさに配慮して共用部に面して計画する EPS内部 EPSの計画例

建築士 計画の要点~空調設備計画~

空調方式一覧 空冷ヒートポンプパッケージ方式 単一ダクト方式 ファンコイルユニット方式 単一ダクト方式 個別制御が難しい イニシャルコストが高い 外気量制御、送風量制御が容易で湿度制御も可能 清浄度や静粛性の確保など高度な空気処理が可能 概要 空気…

建築士独学で合格 参考書 サイトおすすめ6選 

みなさん。こんにちは。 資格学校に通っていない人は、通っている人に比べてやはり情報が不足しがちです。 しかし、建築士の先輩方が様々なサイトで情報を提供してくれていますので、 これがあれば安心な参考サイトおすすめ6選をまとめてみました。 ではどう…

一級建築士 計画の要点 記述のコツ〜わかりやすい3段階レベルアップ方法〜

建築士 製図試験の計画の要点について 建築計画の一つの文を3段階レベルアップする方法をまとめます。