ゼネコンマンの現場辞典

ゼネコン、建設業会、建築、資格について綴ります

一級管工事施工管理技士

【水道施設の概要】貯水施設、取水施設、導水施設、浄水施設とは?

水道施設の概要 水道施設のフロー 貯水施設 取水施設 導水施設 浄水施設 送水施設 配水施設 水道施設の概要 水道施設とは、 貯水施設 取水施設 導水施設 浄水施設 送水施設 排水施設 から構成されます。 水道施設のフロー 河川等 ↓ 取水施設 ↓ 導水施設 ↓ 浄…

一級管工事施工管理技士 過去問【室内の空気環境まとめ】

室内の空気環境に関する記述のうち、適当でないものはどれか。 1 燃焼において、酸素濃度が18%近くに低下すると不完全燃焼が著しくなり、一酸化炭素の発生量が多くなる。 2 ホルムアルデヒド及び揮発性有機化合物(VOCS)のうちのいくつかは、発がん性物質…

予想平均申告の解説【PMVとは?】

予想平均申告とは? 予想平均申告(PMV : Predicted Mean Vote)とは、温冷感を人体と環境との熱交換量に基づき、快適方程式を用いて求めたものです。 簡単に言うと、 <環境> ・気温 ・湿度 ・風速 ・放射熱 <人体> ・着衣量 ・作業強度(作業量) 以上…

一級管工事施工管理技士 過去問【温熱環境まとめ】

平成30年 No.2 温熱環境に関する記述のうち、適当でないものはどれか。 1.人体の代謝量はメット(met)で表され、1 metは椅座安静状態の代謝量で単位体表面積(m2)当たり概ね100Wである。 2.人体は周囲空間との間で対流と放射による熱交換を行っており、こ…

【排水トラップの封水切れ】原因と対策まとめ

排水トラップとは、下水道や排水管からあがってくる 臭気 害虫 ガス などが侵入してくるのを防止する機能を持つ装置のことです。 阻集器とは、トラップの役割のほかに、 生ごみ 油脂 髪の毛 石膏や金属 など排水中の浮遊物を除去できる機能を備えた器具です…

オゾン破壊係数と地球温暖化係数の違い

オゾン破壊係数と地球温暖化係数とは? オゾン破壊係数(ODP)とは、 『その値は、各化合物の1 kgあたりの総オゾン破壊量をCFC-11の1kgあたりの総オゾン破壊量でわったものである。つまり、CFC-11のオゾン層破壊係数を「1」として他の物質の強度を相対的に示…

一級管工事施工管理技士 過去問 解説 【地球環境問題まとめ】

平成30年 No.1 地球環境に関する記述のうち、適当でないものはどれか。 1.オゾン層が破壊されると、太陽光に含まれる紫外線の地表への到達量が増大して、生物に悪影響を与える。 2.HFC-134aは、オゾン層破壊係数が0(ゼロ)で、地球温暖化係数が二酸化炭素よ…

一級管工事施工管理技士過去問 解説(平成30年)午後の部 No.16~No.29

No.16 配管用炭素鋼鋼管(白管)の管内の水の性状に関する記述のうち、管の腐食速度が増大する要因として、適当でないものはどれか。 1 pHの値が中性域よりも高pH側である。 2 密閉系の配管で水温が高い。 3 溶存酸素濃度が高い。 4 硬度が低い軟水である。 …

一級管工事施工管理技士過去問 解説(平成30年)午後の部 No.1~No.15

No.1 公共工事における施工管理に関する記述のうち、適当でないものはどれか。 工事原価とは直接工事費と共通仮設費とを合わせた費用のことであり、現場従業員の給与等の現場経費は含まない。 仮設計画は、現場事務所、足場など施工に必要な諸設備を整えるこ…

直達日射と天空日射とは?日射の基本について

日射とは太陽の光が地表に到達することをいいます。 さらに日射は直達日射と天空日射に分類されます。 直達日射と天空日射とは? 直達日射とは、大気を透過して直接地表に到達する日射のことをいいます。 天空日射とは、大気中の微粒子によって散乱され、天…

空調方式の種類と比較のまとめ!!

空調とは? 空調を構成する機械とは? 空調方式の分類 中央熱源方式 単一ダクト方式とは 変風量単一ダクト方式とは 床吹き出し方式とは ダクト併用ファンコイルユニット方式とは 個別熱源方式 ルームエアコン パッケージ型空調 ビルマルチ空調システム (adsb…

一級管工事施工管理技士過去問 解説(平成30年)No.30~No.44

No.30 給湯設備に関する記述のうち、適当でないものはどれか。 1.中央式給湯設備の下向き循環方式の場合、配管の空気抜きを考慮して、給湯管、返湯管とも先下り勾配とする。 2.中央式給湯設備の循環ポンプの循環量は、循環配管路の熱損失と許容温度降下によ…

一級管工事施工管理技士過去問 解説(平成30年)No.15~No.29

No.15 空調システムの省エネルギーに効果がある建築的手法の記述のうち、適当でないものはどれか。 1.建物の平面形状をなるべく正方形に近づける。 2.建物の外周の東西面に、非空調室を配置する。 3.外壁面積に対する窓面積の比率を小さくする。 4.窓ガラス…

一級管工事施工管理技士過去問 解説(平成30年)No.1~No.14

No.1 地球環境に関する記述のうち、適当でないものはどれか。 1.オゾン層が破壊されると、太陽光に含まれる紫外線の地表への到達量が増大して、生物に悪影響を与える。 2.HFC-134aは、オゾン層破壊係数が0(ゼロ)で、地球温暖化係数が二酸化炭素より小さい…