ゼネコンマン

ゼネコンで勤める日常、建設業会、建築について

現場の知恵

次世代足場の積載荷重の基準と法律は?布板で積載荷重は決まる!

現場監督のみなさん。 『足場に積載荷重の表示をしてますか?』 足場を組んだらまずやらなければならないことの一つに足場の積載荷重の表示があります。 足場の積載荷重の表示は法律で定められており、安衛法の第五百六十二条に謳われています。 (最大積載…

【次世代足場メーカーの違い】を徹底比較する

『次世代足場』って普通の足場とどう違うの?『次世代足場』って種類がたくさんあるけどどこが違うの? 最近すごい勢いで建設業界に『次世代足場』が浸透してきましたね。たしかに『アルバトロス』や『ミレニューム』など名前も違って、分かりにくいです。 …

【セメント・コンクリート・モルタル】その違いとは⁉︎

『セメント』『コンクリート』『モルタル』はみなさんも聞いたことがある建築材料だと思います。 似ているようで、全然違う『セメント』『コンクリート』『モルタル』ですが、 何がどう違うの? と気になる方もいると思いますのて、違いを分かりやすくまとめ…

ゼネコンって英語でなんて言うの?

ご安全に! 今日は ・ゼネコンってなんの略? ・ゼネコンって英語でなんて言うの? という疑問について答えていきたいと思います。 まず、ゼネコンは何の略かということですが。 日本語で言うと ゼネラル・コントラクター 英語で書くと General Contractor …

場所打ちコンクリート杭の品質管理ポイント スライム処理とは?

『場所打ちコンクリート杭工事』は現場の着工時期から携わると、若手の方が担当する事も多い工種の一つだと思います。 私も現場に配属されて初めて担当した工事は場所打ちコンクリート杭工事でした。 場所打ちコンクリート杭工事を担当するように指示された…

エレベーターの開口養生を開口キャッチャーでやってみる

現場監督のみなさんエレベーターシャフトの開口養生ってどうしてますか? 足場を掛けて開口を塞ぐ ステージを作って開口を塞ぐ いろいろやり方はあると思いますが、今回は、『開口キャッチ』を使用してみたいと思います。 参 照: http://yamamoto.bun.ne.jp/…

法定看板の記入例【建設業の許可票、労災保険関係成立票、建築基準法の確認済】

『法定看板の作成』は若手の方が任されることが多い仕事の一つだと思います。 しかし、忙しいこの業界。 上司や先輩からは、『やっといて。』の一言だけということもあるかもしれません。 そんな法定看板ですが、現場の外から誰でも見れるところに設置するの…

「ウレタンは燃えやすい?」工事現場の火災対策を考える

工事現場の火災原因について 工事現場では火災が起きる事が意外と多いです。 ボヤ程度で済む物もあれば大きな事故につながる火災も発生してしまうこともあります。 [uploading:0EA0C6B5-5DB4-4DAF-83B0-3E43596E1F86/L0/001] 「完成していないのに燃えるもの…

施工計画書と施工要領書の違いを理解しよう!

建設関係のニュースはこちら https://construction-news.hatenablog.com/?_ga=2.103010949.441160497.1549557250-694435910.1524125911 土工事や鉄筋、型枠工事、コンクリート工事、タイル工事、各種仕上工事など、各工種を施工するにあたって、事前に作成す…

工事現場の玉掛け333(さんさんさん)運動って知ってますか?

「ご安全に」 みなさん333運動って聞いたことがありますか。 333運動とは、玉掛時に適用される安全活動のことです。 これだけでは、よく分からないと思いますので、 この記事では建設業界ではよく知られている『333運動』について 詳しく説明したいと思いま…

現場は段取りが命、手配したものは必ず確認しよう

ある現場で工事をしていた時の話。 基礎梁の配筋工事を進めているところだった。 私は、鉄筋屋さんと打ち合わせをして、圧接工事の日程を決め、圧接屋さんに電話で日程を連絡し工事の手配をした。 圧接工事の一週間以上前だっただろうか。 圧接工事の手配を…

雨の日に圧接って可能?天候に影響を受ける工事

今日は圧接の段取りをしてる日によりによって雨降ってきた。。。 ってことよくありますよね。 現場は天候に左右される事が多くありますが、圧接工事もその一つです。 しかも、圧接工事は工程的にクリティカルになるので、圧接工事ができなければ工事は進みま…

ガス圧接資格の種類?1種~4種の作業範囲

手動ガス圧接の技量資格 鉄筋ガス圧接には技量資格が設けられており、資格に応じた作業範囲が定められています。 1〜4種まであり、数字が大きいほど径の大きな鉄筋の圧接を行うことができます。 手動鉄筋ガス圧接技量資格者 施工可能範囲 1種 D25㎜まで …

コンクリートの凝結に影響を与える要因とは?

コンクリートの凝結とは? セメントに適量の水を加えて練り混ぜると、可塑性のセメントペーストが得られるが、時間の経過に伴い、セメントペーストは少しずつその可塑性を失い始め、ついには全く可塑性を失い固化する。 この現象を凝結という。JISでは始発と…

【カチオンとは?】その強い密着性には理由があった

『カチオン』という言葉の付く材料についてみなさんはご存知でしょうか? 建設現場では左官材料や防水剤として使用される建材の一つです。 特徴として強い密着性が挙げられるカチオン系の材料ですが、 「なぜ強い密着性が得られるのか?」 その正体を調べて…

土間屋さんに沖縄の人が多いのは何故なのか?

土間屋さんって沖縄の人めっちゃ多い。 それも全国的に。 どこに行っても沖縄出身の土間屋さんに出会う不思議。

フカシって何?~コンクリート躯体工事~

建物をつくる構造体 コンクリート造の建物には構造体と呼ばれるものがあります。 ラーメン構造でいうと、柱・梁・壁・床スラブetc.. これらの構造体は構造計算によって大きさが算出されます。 例えば、柱の太さや床の厚さなどなど... これらの決められた構造…

タイルの勝ち負けへのこだわり〜タイル割り〜

タイルの勝ち負けについて (タイル同士の闘いではありません。) タイルの勝ち負けってみなさんは気にしてみたことはあるでしょうか。 おそらく全然気にしてない人が多いかと思います。 しかし実はそんなところにも建築施工者や設計者はこだわりをもって頭を…

施工管理と工事監理の違い 『管理』と『監理』の違いとは?

みなさんは「さらかん」と「たけかん」って聞いたことありますか。 建設業界の中でよく使われる言葉の中で、読み方が同じだけど、意味が全く違うとてもややこしい言葉が存在します。 それは『監理』と『管理』です。 「さらかん」と「たけかん」って? 工事…

「ご安全に」ってみんなも使った方がいいと思う

建設工事現場では、朝も昼も夕方も場所を選ばず使えるオールラウンドな挨拶。「ご安全に!!」建設現場ではいろんな場面で使われています。例えば 朝礼の締めの挨拶として KYの締めの挨拶として 「ご安全に!」という言葉は朝礼や会議の締めの言葉として使うの…

現場にスズメバチがやってきた~ハチの危険性とその対応~

事件が起きました。

台風18号接近 忘れないで現場の台風対策まとめ

気象庁 台風情報 台風18号が直撃しそうです。 現場の台風対策を自分のためにも改めて確認。