ゼネコンマン

ゼネコンで勤める日常、建設業会、建築について

大阪万博に建設予定のタワービルが近未来的

youtu.be

規模:275m

階数:55階

投資規模:1千億円超

完成予定:2024年

建設予定地:大阪湾の人工島・夢洲(大阪市此花区)

外観コンセプト:「多様性が活力を生み出し、それが流れ出して、大阪の地下水脈となって大阪全体に染み出す象徴」

施設:新しいものづくりを支援するコワーキング・ネットワーキングスペースや、アート・テクノロジーホテル、最上階には展望台

外観がらせん形状のような面白い形をしていますね、デザインは誰が担当したのか気になるところです。 オ リンピックの次は大阪万博と建設業も忙しくなりそうです。