ゼネコンマン

ゼネコンで勤める日常、建設業会、建築のことを主に書きます。

一級建築士製図試験はフリーハンドでも受かるけど、オススメしない簡単な理由

一級建築士製図試験フリーハンド受験について、様々な情報がネット上にはありますが、私の経験から言えることは、

フリーハンドでも受かるけど、最初からフリーハンドを練習するなんておすすめしない

ということです。

フリーハンドでも合格できるのか

実際はフリーハンドでも合格できます

というのも、私はフリーハンドで合格しました。

私の友人も一人フリーハンドで受かっています。

他にもフリーハンドで受かったなんて話を聞きますが、私と友人以外の情報は、実際に見ていないので、確かめることはできません。

実際にフリーハンドで受かったのはこの世に私と友人だけかもしれません。 (そんなことはないですが)

もしそうだとしたら、すごい低い確率ですね。

自分はフリーハンドで受かってるのになぜフリーハンドはおすすめしないのかということを書いていきたいと思います。

フリーハンドなんて少数派

私と友人がフリーハンドで受かった話をしましたが、所詮信用できる情報はそれだけ、他にも聞いた話が全て本当だとしても、フリーハンドはかなり少数派だと思います。

試験としては「フリーハンドでもよい」としています。

それなのになぜ少数派なのか?

  • 合格者のほとんどが通う某資格学校では、平行定規付き製図板の使い方や定規を使った線の引き方から習う

  • 定規を使った方が図面としては確実に綺麗

  • 定規を使っても綺麗な図面をめっちゃ速く書く事ができる

  • 一発勝負の製図試験でそもそもフリーハンドなんて不安

などなど。

所詮フリーハンドは少数派だと思います。

採点官が採点する図面はかなりの数だと思いますが、少数派のフリーハンドだと目立ってしまいますね。

そうすると、定規で書いたパッと見て綺麗な図面より、ミスが目立ってしまうのではないでしょうか。

そして、某大手資格学校ではもちろん定規を使用した作図で授業を進めていきますので、フリーハンドでは 授業の内容と少しずれていますし、講師の方もフリーハンドで受かったっという人は少ないのではないでしょうか。

それだと、フリーハンドの技術を教わる人がいないためどうしても自己流になってしまいます。 (その図面が綺麗にかけているかどうかは見てくれると思いますが・・・)

フリーハンドは確かに早いが、定規を使ってさらに速く綺麗に書ける人もいる

フリーハンドは作図スピードが上がるという事が一番のメリットです。

その作図スピードを生かして、エスキスに時間をかけられるという訳です。

確かにフリーハンドで書くと作図スピードは上がりました。 しかし、定規を使っていても私のフリーハンドより、かなり速く書ける人もいました。

それと、フリーハンドで書くよりは定規で書いたほうが図面が綺麗です。

個人差はあると思いますが、フリーハンドで綺麗に書ける人でも、定規で綺麗に書ける人には 図面の綺麗さという点ではかなわないと思います。

そして、フリーハンドで綺麗に書けるようになることは、定規で綺麗に書けるようになることよりも難しいと思います。 フリーハンドの図面はセンスと技術が必要ですが、定規で書く図面はコツと練習で綺麗になることができるのです。

このようにフリーハンドで綺麗に書くにはそれなりの技術が必要になるので、それを磨くことに時間を費やすよりも 他の受験者と同じく、定規をしっかり使って速く綺麗に図面を書ける練習をしたほうが効率が良いです。

私がフリーハンドで図面を書いた理由

結論からいうと当日の試験中の判断です。 それは、予想以上にエスキスに時間を取られてしまったからです。

私も最初は定規で書く気満々でした。 練習も基本的には定規を使用して作図を行っていました。

しかし、私の場合は、「フリーハンドでも何回か書いてみると良いよ」というアドバイスを受け、2・3回練習でフリーハンド作図をやっていました。

そして、私の場合、定規を使うよりフリーハンドの方が作図スピードが速かったのです。

作図スピードに伸び悩み、定規を使う作図では、私自身のフリーハンドのスピードには追い付きませんでした。

それもあって、当日エスキスに時間を取られてしまった私は、「作図スピードの速いフリーハンドで描こう」と作戦を変えました。

フリーハンドも要所では使う

①全てフリーハンド

これは、中々いないと思います。 図面を描くのが上手い人はできるかも

②柱と通り芯だけ定規他はフリーハンド

私はこれで合格しました。柱と通り芯は 定規で書いた方が確実に速いです。

③植栽や家具など建物以外をフリーハンド

家具等をフリーハンドで書く人は、多少いるのではないでしょうか。

私の場合は、フリーハンドの方が速かったですが、テンプレートを使用した方が綺麗に書けるとは思います。

もちろん綺麗に書けた方がいいですが、 まんべんなく書けていた方が完成度が高く見えるので、速い方で書けばいいと思います。

まとめ

ここまで色々書きましたが、練習すれば、定規を使っても速く書くことができるようになり、綺麗に書けるため、

基本的には定規を使って書いた方が良いです。

私のように作図スピードに自信がなかったら何度か練習してみてもいいかもせれませんが、あくまで緊急対策用で基本的には定規を使いましょう。

あくまでもフリーハンドは少数派です。