ゼネコンマン

ゼネコンで勤める日常、建設業会、建築のことを主に書きます。

壁の汚れ消しゴムでクレヨン落書きは消せるのか?

我が家の壁は、子供の落書きでいっぱい 。
クレヨン、ボールペンで凄いことに。

みなさんも壁の汚れ子供の落書きで困っていませんか?


賃貸なので、このまま出ていくわけには行きません。
出ていく前に補修しなければ!!


クロスの壁なので張り替えれば済むのかもしれないけど、クロスの張替えもお金が高そう。


お金を掛けずに消せる方法は無いかと考えてた時にホームセンターでみつけたものがこちら!

「壁の汚れ消しゴム」

名前の通りですが、壁の汚れを消しゴムで落とすという商品です。

実際に「壁の汚れ消しゴム」を使用してみた効果と使用感について書いてみたいと思います。

壁の汚れ消しゴムの価格

ホームセンターで598円で購入しました。
消しゴムにしては少し高いかな?と感じましたが、ただの消しゴムではないようなので、ここは効果に期待しましょう。
ちなみにクロスを貼り替えることになると、いくらかかるんでしょうか。
業者やクロスの種類などの条件によってもちろん変わって来ますが、
『一般品のクロス』

750円〜1200円 (m)

『量産品クロス』

650〜850円(m)

程度のようです。

壁の汚れ消しゴムの効果

パッケージ裏の説明には

クレヨン 水性ボールペン 鉛筆 色鉛筆 水性ペン

に効果があるように書いてあります。

今回はクレヨンの落書きを落としてみようと思います。

まずは、before

白いクロスの壁にオレンジのクレヨンでしっかり落書きしてくれています。

こいつを先ほどの消しゴムでゴシゴシすること約1分。

どうなったかというと、

お!

ちょっと待て… 消えている!?

まだ少し残っていますが、あまり分からないような気がします!

壁の汚れ消しゴムの使用感

壁の汚れ消しゴムを使用してみて、

①消しカスが散らばらない

消しカスが全然散らばりません。

消していくと消しカスが練り消しみたいな柔らかさでしっかりまとまってくれます。

これなら消した後、ぼろぼろ落ちた消しカスを掃除する必要もなさそうです。

②減りが早い

柔らかいので、けっこう減りが早いです。

どんどん削れていく感じがしました。

まとめ

壁の汚れ消しゴムを使用した効果と使用感は、

①クレヨンは綺麗に消えた

②消しカスが散らばらない

③少し減りが早い

というところでしょうか。

子供の落書きやクロスの汚れに悩んでいる方、クロスを貼り替える前に是非試してみてください。