ゼネコンマン

ゼネコンで勤める日常、建設業会、建築のことを主に書きます。

夜中に蕁麻疹が出た時の緊急対処はアレグラが良かった

夜中に急に蕁麻疹が出ました。

原因はステレスでしょうか 痒くて夜中に目が覚めて、しばらく寝ることができませんでした。

全然寝れず、困ったので寝るために色々調べてやってみましたので効果があったものを書いてみます。

患部を冷やす

蕁麻疹が出で来たところは熱を帯びてたこと。

痒みには冷やすことが有効なことからとりあえず冷やしました。

保冷剤に薄い手ぬぐいを巻いてとりあえず、冷やす、冷やす、冷やす。

やっぱり、痒みに対して冷やすことは効果があります。

しかし、蕁麻疹の範囲が広く、少しずつ冷やすしかないので、時間が経つと痒みが戻ってきてしまいます。

範囲がせまければ、ずっと冷やせるので効果があるかもしれませんが、

これでは全然寝れません。

ステロイド系の塗り薬を塗る

子供が肌荒れのために処方されていたデルモゾールが家にあったので塗ってみました。

デルモゾールとは?いわゆるステロイド系の塗り薬

デルモゾール軟膏0.12%の効果・副作用 - 医療総合QLife

消費量は多くなりますが、これなら広範囲にも塗れますし、効果もある程度持続します

デルモゾールを塗りつつ、保冷剤で冷やすことを行い、かなり痒みは低減されてきました

しかし、もう少し痒みがある。

まだ寝れませんでした。

アレグラを飲んでみる

最後の砦、身体の中から攻めます。

市販品ではなく 鼻炎で耳鼻科から処方されていた。

アレグラ60mg

くすりのしおり | 検索結果詳細

調べてみると、蕁麻疹にも効果があるようなので、飲んでみました。

アレグラを飲んで20分くらいでしょうか。

アレグラの効果かはわかりませんが、痒みも引いてきて、眠気もいい感じに来て眠ることができました。

まとめ

痒みと闘うこと2時間なんとか眠ることができました。

  • 冷やす

誰でも簡単にでき即効性はあるが、持続性は少ない

  • ステロイド系塗り薬

持続性と即効性はあるが、家にない人もいるので、実行性は低い

  • アレグラ

内服なので、他に比べて効果や持続性は高いが、家に準備がない人もいるので実行性は低い

もう少し早くアレグラにたどり着いていたら、まだ早く痒みを抑えることができたかもしれません。

私が対処した方法はあくまで、夜の緊急対処みたいな方法なので、病院に行くことができる時間に発症したら、病院にかかることをおすすめします。