ゼネコンマンの現場辞典

ゼネコン、建設業会、建築、資格について綴ります

安全靴の蒸れた中敷にはシリカクリン激取りMAXシューキーパー!口コミは?

安全靴は

  • 長い時間履くことが多い
  • 外の暑い中で仕事をする
  • とても多く汗をかく

という劣悪な環境の中で履くことになります。

その結果、蒸れて湿度が上がることで、雑菌繁殖のもとになり強烈な臭いが発生します。

私の安全靴も....

その匂いの元となる蒸れや湿気を簡単に取れるとても便利な【シリカクリン激取りMAXシューキーパー】という商品があり、私も実際によく使っていて、とても効果があったので紹介します。

安全靴の臭い対策が気になる方はこちらも合わせて参照してください。 www.overseas-assignment.com

シリカクリン激取りMAXシューキーパーの効果は?

シリカクリン激取りMAXシューキーパーを実際に使用してみて、私個人の感想は便利で使いやすく、安全靴の除湿にとても効果のある商品だと思います。

私は家に帰ってから靴に入れていますが、家に着いた時にかなり蒸れていても、翌朝にはとてもスッキリ乾いています。

乾燥機にかけたとまではいきませんが、 履いた瞬間にカラッとしててとても気持ちいい感じです。

さすがに雨でビショビショになってしまうと、効果はありませんが、少し濡れてしまったという場合であれば乾燥させるのに効果があります。

https://youtu.be/b17bFAHLzEU

シリカクリン激取りMAXシューキーパーってどんな商品?

生地:ポリエステル100%
中身:B型シリカゲル100%

B型シリカゲルとは?

B型シリカゲルの内部は無数のすきま(気孔)で構成され、気孔の表面積は1gあたり約450㎡、畳で換算すると約300畳分にもなります。その毛細管状の構造より、使用開始時を起点に関係湿度が上がると湿気(水分)を吸湿、また下がれば取り込んだ水分を放出します。また、この作用を長期間繰り返すことで空間を安定調湿する働きがあります。シリカゲルB型の吸湿容量は大きく、最大で自重の約70%の湿気(水蒸気)を吸着します。

シリカクリン激取りMAXシューキーパーの使用方法は?

使用方法が簡単であることが、この商品の便利なところで、ただ靴に入れておくだけで、除湿する事ができます。

スナップボタンがついているため、それをとめると靴にあった形に変形します。

私は家に安全靴を持ち帰っていますが、職場や現場に安全靴を置いて帰る方も多くいらっしゃると思います。

そんな方でも、サッと入れて帰るだけで翌朝職場に着いた頃には乾いてますので、とても便利です。

吸湿すると、吸湿センサーの色がピンク色に変わって知らせてくれるので、天日干しなどで乾燥させれば繰り返し使うことができます。

靴から取り外したら、天日干し。帰ってきたら 、また靴に入れるという簡単な手順で問題なく使えます。

※注意事項

  • 直接水洗いはできません
  • ストーブの上等高温で乾燥させることはできません

シリカクリン激取りMAXシューパーはどんな靴に使える?

私は安全靴を履いているので、安全靴に使用していますが、もちろん他の靴にも使用することができます。

サイズは上記画像の通り約21cmです。

男性の方は

  • 革靴
  • スニーカー

女性の方は

  • パンプス
  • ブーツ

お子さんの

  • 運動靴
  • スパイク

などなど、様々なものに使用することができます。

シリカクリン激取りMAXシューキーパーの口コミは?

良い口コミです。効果を実感して重宝している人もたくさんいます。

家族の革靴にいれてます 一日入れておくだけで、全く匂いが無くなる 靴箱の中が、快適になりました


革靴を履く主人のために毎日使っています 以前は帰宅後、靴用乾燥機を使ってましたが この商品に替えて帰宅後すぐセット翌朝出勤時に外します 足の匂いも靴の匂いも気にならなくなり 電気代の節約になりました


息子タチの靴の臭いもしっかりとれて、足も臭わなくなったのでスゴイです。

悪い口コミです。効果を実感できない方もいるみたいです。期待していたよりも...という方もいるので、効果が全く無いというわけでもなさそうです。

ゴルフシューズに使用しています。 この時期乾燥しているので、あまり効果がわかりません。


湿気を吸うと色が変わるという部分が全然色が変わらない。湿気を吸収してないのかと思ってしまう。


時間にもよるのかもしれませんが、先端と、踵の部分はちょっと厳しいかも… でも使わせていただいています。

まとめ

悪い口コミもありましたが、私は実際に使用していて効果を実感できているので、ぜひおすすめしたい商品です。

使い方はとても簡単で、繰り返し使えるのもおすすめポイントの一つですね。

特に安全靴は劣悪な環境で履くことになるので、しっかり除湿して、臭いの元を断ちましょう!!!